お知らせ

2016年2月

2016年2月の記事一覧です。

春の和菓子「うぐいす餅」


瀬川のうぐいす餅は、うぐいす粉(=青大豆粉)よりも香りと風味の良い「黒須きな粉」を使っています。

一般に鶯(うぐいす)という鳥は、少し茶色みがかった色をしていて、鮮明な黄緑色のメジロがモデルになっているとも云われています。その事を楯に頑固な店主が見た目よりも味と香りを重視し、深煎りのきな粉を使用して頑なに作り続けています。

2016-02-18

うぐいす餅製造中.jpg